毛穴カバーの必須アイテム

思春期にニキビがたくさんできてしまっていた私は、大人になった今でも毛穴の開きが本当にひどいんです。
しかも脂性肌なので、夏場は本当にお化粧がくずれにくずれ、ちょっと気を抜いて夕方に鏡をみると、ひどいありさま。あぶらとり紙で慌ててとって、パウダーで応急処置をしようにも、どうにもならない状況…。
そんな中、この状況を打開したい!と、インターネットの口コミや、雑誌、売場での評判ポップなんかを色々と見定め、なんとかカバーできるようになりました。
私のベストカバーアイテムは、シルキーカバーオイルブロックといった皮脂どめ化粧下地→毛穴カバー下地→コンシーラー→パウダーファンデーションを資生堂のブラシでぽんぽんとつける→パウダーで仕上げ、が最強です。
中でも、資生堂の化粧ブラシは本当に優秀で、お化粧が格別得意でもない私でも、適当にファンデーションをお肌にのせるだけで、きめ細やかな肌にみせることができるんです。
これはびっくりしました。インターネットの口コミでもとっても評判がよく、気になってお店にいってみたら、美容部員さんが丁寧にレクチャーしてくれました。パウダーファンデーションだけでなく、リキッドファンデーションでもいいかんじに仕上がるみたいなので、今度試してみようと思います!